9月 06

Android メインのブログなんですが、今日は iPod touch の話題です。今まで欲しいなと思いつつも踏み切れなかった iPod touch なのですが、9/2に第4世代の iPod touch が発表されたの機にその夜にポチってしまいました。到着は 9/30の予定です。容量は 8GB と 32 GB で迷いましたが無難に 32 GB にしました。もともと iPod touch は Android 開発のための比較研究用として購入したのであまり容量はいらないはずなのですが、せっかく買うんだしこの価格なら、うーーん。えいやーって感じです。Apple の価格設定にまんまとやられました。Android の端末もこのくらいの価格設定で 3G の契約無しモデルだしてくれればいいのになー。Galaxy もきっと高いんだろうな。『Galaxy Touch 3万円!』くらいが希望です。


Posted by sak

Tagged with:
8月 22

今回は Google の Android Market で起こる不思議な出来事のうちのひとつを紹介します。昨日の夜、Google の Android Market の開発者向けのアプリケーション管理画面で不思議な光景を目撃しました。これがそのときのキャプチャーです。

見事ににダウンロード数が 0 になってます。コメント数が 253 もあるので意味不明です。ここで、もしや?と思い Android 端末(自分の所有する Xperia)で Android Market のアプリ紹介画面を見てみるとこちらも。。。

見事に 50 件未満のダウンロードで 254 件の評価です。あれこの間に評価は 1 件増えてますねw これは私の複数公開しているアプリのうちこの「Slashdot Reader (日本語名:スラドR)」だけに起こったものです。他のアプリはなんともありませんでした。Android Market はロジック変更したとやらでアプリのダウンロード数が突然減ったり、数値の更新がしならく無く突然数値が跳ね上がってびっくりしたなんてことは良くあることなので、特に不思議なことではないんですがネタとしてキャプチャーしてみました。

ちなみに今朝見たらちゃんと修復されてました。さずが Google !(とよいしょしておく)

では


Posted by sak

8月 13

AppEngine ja Night Sapporo に参加して以降 GAE & slim3 に少し取り組んでいましたー。クラウドを含めたサービスを考える上で GAE ははずせないし、その中で一番注目されているフレームワークである slim3 は押さえておくべいたほうが良いとの確信から少し取り組んでいました。でもやっぱり私の主軸は Android です。軸足はしっかり Android にのせて取り組んで行きます。そんな中で気になるニュースが発表されました。 engadget 日本版 〜 『ソニエリ、Android 3.0 採用のXperia / PS ゲーム携帯を開発中 』

日本では Android 1.6 がまだ主流だというのに時代はいつの間にか 3.0 ですよ。自分はもうゲームはやんないのですがこの端末が出たら買っちゃうかも。とにかく注目の端末ですね。日本人はブランドに弱いからソニエリが出せばそこそこ売れるだろうしね。だとすると Android 3.0 上のアプリも作成する準備しとかないとね。動き出すと早いからこの世界は。というわけで明日から Android プログラミングに復帰します。来週からはちょっとインターナルな世界にも首を突っ込まなくてはならなさそうなんでね。では。


Posted by sak

7月 29

ご無沙汰です。ブログの更新が空いてしまったのでアンドロイドには直接関係ない記事ですが投稿します。

子供たちが夏休みになったので、日曜日(7/25)からおととい(7/27)の日程で道東の屈斜路湖まで家族でキャンプに行ってきました。屈斜路湖へのキャンプはここ2年連続で行っています。今年で3年目です。もともとは7/29までの3泊を予定していたのですが、天候の悪化と子供の目のトラブル(ものもらい)で1日日程を短縮したので結局2泊3日の行程でした。

屈斜路湖は私が住んでいる札幌市からは車で5時間半程度の場所にある素敵な湖です。最近始まった高速道路の無料化実験のメリットを最大限活かせるルートを使うことができます。屈斜路湖の近くには摩周湖や知床など旅行者に人気のスポットがたくさんあり、バイクでツーリングするひとの中にはこのキャンプ場を拠点にしてあちこち見て回るなんて使い方をしている人もいるようです。このキャンプ場では水遊びはもちろんカナディアンカヌーのレンタルやザリガニ取りなんかもできます。またクワガタやカブトムシも多いので子供たちもお気に入りのキャンプ場です。私はといえば夜に湖畔でたき火をしながらビールを飲むのがお気に入りです。実際は連泊したので昼間からビール三昧でしたけどねw

こんなキャンプ場なので電源はもちろんありません。困るのが携帯です。今回はエネループの電池を使った充電器(eneloop mobile booster 『KBC-E1A』)を用意し準備万端で行ったのですが結局使いませんでした。携帯の使用を極力抑えつつ、使う時以外は電源をオフという手段で乗り切りました。人間、電話がなくても生活できるものです。ちょっと昔まではそうでしたよね?電話の繋がらない生活というものを久々に体験した数日間でした。

ちなみに冒頭の写真は我が家の子供たちが屈斜路湖の湖岸に砂で作った北海道です。白い棒が建っている場所が屈斜路湖の位置です。良くできているでしょ?


Posted by sak

7月 16

ちょっとしたサプライズです。日経BPから社から『贈呈』と書いた封筒が届きました。何かな?と思って開けてみると Xperia 用のジャケットでした。しかも A3 のログが入ったやつ。どうやら A3(Android Application Award 2010 Spring) 参加者への日経BP社からの記念品のようです。

私は既に赤のジャケットを持っていたのですが、それを外して付けてみるとあーら不思議。白い本体に黒い保護カバー、結構似合います。A3のロゴがまた良い味出してます。

封筒には『A3 2010 Spring』参加のお礼と、『A3 2010 Winter(仮)』もやるからよろしくねとの挨拶文が、そうそう正確にはこのジャケットはソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーション(ソニエリ)からの贈り物のようです。

入賞はできませんでしたが、参加賞にこんな素敵なものを送っていただけるなんて、ソニエリさん素敵です。また冬にも応募しようなんてちょっとしたモチベーションにもなりました。ありがとうソニエリさん!


Posted by sak

Tagged with:
7月 11


早いもので HT-03A 購入から一年経ちました。私はHT-03Aの発売日(去年の7月10日)の10時に札幌のヨドバシにて購入していますので正確には昨日が一周年です。発売日に買うなんて私に取っては初めての経験です。買う前は日本発のアンドロイド携帯発売ということもあり大勢のひとが並んでいたり売り切れで買えないかも?なんて今考えると無用の心配をしていました。

あれから一年、既に私のメイン携帯も HT-03A から Xperia に移っています。こう考えると HT-03A はメイン携帯として一年使ってないのですね。私は携帯は長く使う方で平均して3年以上使っていますので 1年というのはとても短いです。ただ、HT-03A は SIMカードを抜いても Wi-Fi に接続し使えますのでアンドロイドの開発専用機として第2の人生を歩みだしています。こういった使い方ができるのもスマートフォン(アンドロイド携帯)のいい点ですね。

これから続々買いたいアンドロイド携帯がでてくるでしょうから今のメイン携帯の Xperia もいつまでメインでいられるかはわかりませんがそれまでは大事に使って行きたいですね。


Posted by sak

Tagged with:
7月 07
すっかり、間延びしてしまいました。6月から7月にかけてプライベートで大きな変化が有ったので時間が取れなかったのです。7月からはもう少しマメに書ければなーと思っています。

そんでもって『物欲全開』です。

実は7月からは自宅で仕事をすることになりました。これを機会に欲しいもの必要なものを全部買っちゃいました。まだまだ欲しいものはありますが、取りあえずこの辺で一休み。買い物するって本当気持ちいいです。

で、買ったものは以下の通り。

日付 品目 価格
6/21 Xperia(白) じゃんぱら ¥38,000
6/24 Canon MP640 ヨドバシ ¥19,800
7/2 Macbook Pro 13 ヤマダ電機 ¥109,800
7/2 Softbank C01HW (Pocket WiFi) ヤマダ電機 ¥9,800
7/6 HITACHI HDD 500GB (HTS545050B9A30) Two Top ¥5,370
7/6 Windows 7 Home Premium 32bit Two Top ¥12,800

ヤマダ電機のポイントも2万近くついたし、IS01 も行っちゃおうかな?

買ったものを並べての記念撮影です!


Posted by sak

6月 25

Android 界の Worldcup !?

世の中は iPhone 4 の発売で行列ができたり、日本がデンマークに勝ち Worldcup の一次予選を突破したりといったニュースで持ち切りですが、Android 界隈での一番の話題といったらこれでしょう。

Android 界の Worldcup こと A3 (Android Application Award) 2010 spring の結果発表のが 6/24(木) に発表になりました。

みごと大賞に選ばれたのはタオソフトウェアさんの tWakeUpCallMaker という目覚まし時計を作るソフトウェアです。これは、単に目覚まし時計ではないところがミソですね。目覚まし時計自体を作るアプリです。一見簡単そうに思えますが、相応の技術力が必要なアプリです。この難易度は知る人ぞ知るって感じなのでこのアプリを大賞に選んだ審査員は相当通ですね。ある意味感動しました。このアプリには私もベータテストに参加させてもらった関係もあり大賞の受賞は非常に喜ばしいですね。

次回は4年後?

ブログでも何度か取り上げたように実は私もこのコンテストには応募していました。残念ながら一次予選(最終ノミネート)で敗退してしまったので、さぁ次は 4年後と気持ちを切り替えていたところでした。そんなところにA3の公式アカウントからこんなツイートが、、、

皆様のご支援をいただいたおかげで「Android Application Award(A3) 2010 Winter(仮)」を開催できることになりました!詳細は今後ご報告させていただきます。  #A3ITpro

そうです。次回の A3 は4年後ではなくて半年後にやるよーということです。そう言えば、A3 のあとに 『2010 spring』 ってありましたよね。(spring にはそんな意味があったのか)詳細は追って発表ということですが、こういう企画を定期的に開催していただけるってことは我々開発者にとってはありがたいことです。『今度こそ賞を取って目立ちたい』という開発の動機付けにもなります。大賞とって100万円というのは宝くじを買うよりも可能性有り(ほんとか!?)そうな気がします。こういう機会を作ってくださる日経BPさん、ソニエリさん、ドコモさんには感謝です。

というわけで、次を目指します。私も先日、晴れて Xperia ユーザにもなったのできちんと Xperia 上でのテストもできるようになりましたしね。


Posted by sak

Tagged with:
6月 12

GWに取り組んだA3 (Android Application Award 2010 Spring) ですが、先日最終ノミネート作品が発表されました。最終的な結果は6月24日に表彰式を行い、そこで発表されるということです。応募者には事前に『我こそはという方は、ぜひ6月24日のスケジュールを空けてお待ちください。』という挑戦的なメールが来ており、しっかりスケジュールを空け、航空券の手配までして(嘘)待っていただけに残念です。

さて、A3に応募した「コールW Quad」とその姉妹品「メールW Quad」のリリースして1ヶ月近く経過したマーケットでの販売状況なのですが、以下の通りの散々な結果です。

アプリ名称 Download Active installs リリース日
コールW Quad 57 37 (64%) 2010/05/16
メールW Quad 26 19 (73%) 2010/05/16

当初、100ダウンロードまでは100円の優待価格とし、その後250円にしてがっぽりと皮算用していたのですが、、、、しかもコールW Quad/メールW Quad を購入していただいた方が購入をキャンセルし、コールW Pro/メールW Pro を買い直すといったことも数多く見られました。コールW Free/メールW Free のときにでていた省スペースをとことん突き詰めた作品のつもりだったのですが、ここまではやり過ぎだったようです。

さて、これに懲りずそろそろ次の動きもしていきたいところです。アプリのアイデアについてもいろいろ浮かんではきていますので sak+ ファンのみなさまは期待してお待ちください。(いるのかそんな人w)


Posted by sak

Tagged with:
5月 22

今週は Google I/O が開催されました。日本でもユーチューブのリアルタイム配信が行われていたので見た人も多かったのではないでしょうか?私も結局全部見てしまいました。寝不足でつらいです。この記事も本当は昨日書こうと思ったのですが、眠くて、、、

このイベントでは Android に関する発表も行われましたね。何と行っても一番の注目は Android 2.2 “Froyo” の発表です。Flash 正式対応、テザリング (USBモデム化 & WiFiホットスポット化)、新API対応などなど。直ぐにSDKも公開されているようですのでぼちぼち調べることにします。

そんな中、Froyo を待たずしても直ぐに反映されている機能がありました。そうバグレポート機能です。私はいくつか Android アプリを公開しているので自分の開発者用ページを毎日チェックしているのですが、昨日いつものようにページをチェックしていると画面の様子がいつもと違うのに気付きました。

右から2番目のフィールドに Bugs または Bugs(1) と記載された項目がありますね。実はこのフィールドは先週までなかったフィールドです。リンクが張っているので開いてみましょう。

あれれ、Crashes の項目に数字が書いています。1 new, 8 report, 4 reports/week.
1 new の部分もリンクが張っているので押してみましょう。

CursorIndexOutOfBoundsException ? おかしいな。こんな不具合ありえない。こないだ修正したはずだし、、、さらに先へ

スタックトレースが途中で切れてしまっていますが確かに私のコードも混じっています。ここまで証拠を突きつけられると、認めざるおえません。観念して調査することにします。

このように、フリーズやクラッシュした時のレポートを自動的に送付する仕組みがシステムの中に予め組み込んであり、これを今回このタイミングで公開したのでしょう。便利な反面、知りたくない事実でもあります。バグレポートが4つのアプリに合計4つもあってショックです。他の開発者さんはどうだったのでしょうか?タオソフトウェアさんのブログを見るとあれだけのソフトがあって1つだけのようですし、、、

何にせよ便利な仕組みをありがとう Google !


Posted by sak

preload preload preload