1月 28

すっかりご無沙汰しています。

最近、弊社では Android アプリ開発より iOS アプリ開発にすっかり重心が移っています。
そんな弊社で唯一マーケットに公開されている『めざましアラーム Classic』ですが、
Appliv(アプリヴ) さんに紹介していただきました。

Appliv(アプリヴ) -iPhoneアプリが探せる、見つかる

めざましアラーム Classic は、レトロなアナログ操作のめざまし時計です。
音とデザインにこだわったシンプル操作で、直感的にご使用になれます。
iPhone向けだけではなく Android 向けにも用意しています。
試して見てくださいね。

Android版

iPhone版


Posted by sak+

7月 06

ずっと私(sak+)ひとりで書いてきたブログですが、『Kiroru Pfficial Blog』へとリニューアルもした事ですし、ライターを追加します。

ライターは当社社員でもある selphy くんです。今年、大学院を卒業したばかりの若者ですが、Android の経験は豊富です。OESFの認定資格である OESF Authorized Certification Engineer for Android(通称:ACE)なんかも持っています。彼は現在、当社の従事しながら週末は製菓学校に通うという二足わらじの生活を送っています。なんでもプログラムの書けるパティシエになりたいとか (^^;

そんな彼がメインで作った当社の最新作がこれ『Photo Visualizer』です。このアプリは Android 3.0 で採用された RenderScript を採用した フォトフレームアプリケーション です。Android 4.0.3 (API Level 15) 以降の Android スマホ/タブレットで動作します。

百聞は一見にしかず「デモ・ムービー」をご覧ください。

PhotoVisualizer は2つの表示モード CoolRotation を持ちます。前者は1枚の画像を見方を変えた4種類の方法で表示します。後者はメリーゴーランドのように回りながら画像を表示させます。

こんな魅力的な RenderScript ですが技術情報が非常に少ないです。次回以降、新ライターの selphy くんによる RenderScript のプログラミング解説が始まります。お楽しみに (^^)/


Posted by sak+

7月 04

前回の 「Stack Dialer』 に続き、当社アプリの紹介です。

キロル・スマートメニューとは?

レストランやカフェに置いてある『メニューブック』が Android タブレットアプリケーションになりました。

キロル・スマートメニューを使えば『メニューブック』を見る部分だけでなく、作成する部分も、PCやデジカメを使わずに Android タブレットだけで実現できます。

百聞は一見にしかず。デモ・ムービーを作成したのでまずはご覧ください。

デモ・ムービー

キロル・スマートメニュー・ビューアー

メニューを『見る』アプリケーションです。

Google Play でダウンロード

キロル・スマートメニュー・クリエーター

メニューを『作る』アプリケーションです。

Google Play でダウンロード

詳しい情報

詳しくは こちらのサイト をご覧ください。


Posted by sak+

6月 28
日本時間で本日早朝に Android の新バージョンである Android 4.1 (Jelly Bean) が発表されました。しかし国内を見渡せば世の中まだまだ Android 2.x 搭載機種が全盛です。
そんな中、本日 Android 4.0 (Ice Cream Sandwich) 搭載機種 GALAXY SIII SC-06D がようやく本日ドコモから発売開始です。
この機種を皮切りにこの夏モデルでは Android 4.0 搭載機種が続々とリリースされていきます。

そんな Android 4.0 搭載機種を入手したあなたにお勧めのアプリがこちらです。 (^^

Android 4.0 の最新機能搭載のアプリケーション『Stack Dialer』


stackdialer-640.png

『Stack Dialer』は、Android 4.0 から搭載された新機能、Stack Widget を採用し、電話/Eメール/SMS の利用を簡単にするウィジェットアプリケーションです。

予め相手を登録しておくだけでホーム画面上から一発で電話発信/メーラー起動/SMS起動ができます。

アプリは基本無料でご利用できます。Android 4.x 搭載機種を入手したあなた。是非、お試しくださいね!

※ Android 4.0 専用となっていますが、Android 4.1 でも動きます。多分 (^^;


Posted by sak+

2月 13

『CF電話帳』公開して2ヶ月あまり経ちました。これまで業務多忙でなかなかバージョンアップをする時間が確保できませんでしたが、ようやく一段落したのでこの3連休を使いバージョンアップを行いました。

今回のバージョンアップで変更のあった機能は以下の2つです。

  • タブ・インターフェースを採用
  • ダイヤラ画面を追加

 cfd-0.png cfd-1.png

標準の電話帳の多くを見てもわかるようにダイヤラ画面、通話履歴、連絡先の切替をタブで切替えることができると非常に便利です。これまで技術的な理由によりなかなか採用ができていませんでしたが、なんとか解決することができたため採用しました。この際、自前のダイヤラ画面がなかったため追加しました。見栄えはそんなに変わっていませんが、作りが大きく変わっていますのでバージョン番号も思い切って 2.0 にアップさせました。

ちょうど今、(2月11日〜2月18日の予定)で Softbank ピックアップでも紹介していただいています。まだ、ご使用でない方もこの機会にお試しを!!


Posted by sak+

Tagged with:
2月 06
といっても、「はてなB Lite」の公開を停止するわけではありません。

とうとう本家から「はてなブックマーク」が登場しましたので、歴史的な(ちょっと大げさw)役割を終了しましたねというお話しでした。

hatena-honke.png

拙作「はてなB Lite」は私にとっては3番目の Android アプリケーションです。 2009/06/08 にマーケットに公開しました。考えてみれば日本での初めての Android の端末(HT-03A)発売前のことなのですね。Android アプリがまだ多くなかった時代だったせいか多くのメディアで紹介していただけてありがたかったです。モチベーションの原動力になりました。

当時、Andorid の勉強をしていた私はクラウドとスマートフォンの連携が可能な Atom Pub API に興味を持っており、その API を公開していたはてなブックマークに目をつけました。もちろん本家が手を出していないのを確認してからw

Lite を付けたのはその後の有料化を睨んでのものだったのですが、思っていたよりダウンロード数が伸びなかったのとマーケットの有料化の遅れ、そしてライバルソフトのデキの良さなどもあり、モチベーションが低下し実現には至りませんでした。

今回の本家からの「はてなブックマーク」アプリ登場という出来事は「はてなB Lite」公開当時の話しを思い出す良いきっかけになりました。


Posted by sak+

1月 31

デスクトップマスコット しめじ(http://www.group-finity.com/Shimeji/)って知ってますか? Windows の画面上を縦横無尽に癒し系のゆるキャラが動き回るアプリです。役に立たないどころか時には作業の邪魔をします。

うちの息子(中1)がこれを非常に気に入っていて、キャラのアクションの設定の調整やキャラの画像の差替えなどをして楽しんでいます。

そんな彼がドロイド版を作成したので紹介します。見てやってください。好評であれば差替え画像も公開しますよ!


Posted by sak+

12月 11
CF電話帳 Free の後継アプリ『CF電話帳』を Android Market にリリースしました。

名前から Free が取れましたが、これまで通り無料です。広告を付けるのも止めました。ただ、一部機能に制限を設けています。別途ライセンスを購入することでこの制限は解除できます。このアプリが気に入ったら購入してくださいね。

CF電話帳の詳しい紹介はこちらからどうぞ。(紹介ページ


Posted by sak+

Tagged with:
9月 30


新作アプリ、『CF電話帳 Free』リリースしました。昨日の夕方 Android Market に公開したのでちょうどまる一日が経過したところです。気になるダウンロード数はツイッター等で宣伝した効果もあってか500件弱とまずまずの滑り出しです。今後の展開が楽しみです。

操作デモ

謝辞 〜 カバーフローとアイコンについて

CF電話帳 Free はカバーフローが特徴の電話帳アプリです。カバーフローのライブラリィ自体はイギリス在住の Neil Davies 氏が作った物です。(http://www.inter-fuser.com
このようなすばらしいソフトウェアを公開していただいた同氏に感謝します。
またアイコンはタオソフトウェアさんに作っていただきました。素敵なアイコンを提供していただいた同社には本当に感謝です。

CF電話帳の売り 〜 マルチバージョン対応について

CF電話帳は v1.6 以上の今出ている全てのバージョンに対応しています。そんなところはアピールにならないんじゃない?と思う人も多いかも知れませんが、アンドロイドの電話帳のデータの仕組みは v1.x と v2.x で大きく変わっているので両方サポートするのはそれなりに大変なのです。実際、v1.x で動いている多くの電話帳は v2.x になると動かなくなる可能性は高いです。例えば、今人気の『e電話帳』も For Donuts を名乗っているくらいなので v2.x では動きません。そもそも v1.x を捨て、v2.x 以上でしか動かない電話帳も多いです。現在日本ではまだまだ v1.6 が主流ですが、近日中に行われる Xperia のアップデートや秋冬モデルの投入で間違いなく v2.x 端末が主流となっていくはずです。今このタイミングでリリースすることによって多くのユーザに注目してもらいv2.1 以降が主流となった段階で多くのユーザを獲得できるアプリケーションに育つことを狙っています。

なので、このブログを読んだみなさん。是非使ってみてくださいね?
アンドロイド端末からアクセスしている場合はここをクリックすればマーケットに直接アクセスできます。

もっと詳しい説明はアプリの紹介ページをご覧ください。


Posted by sak

Tagged with:
8月 01

ドコモからアンドロイド端末の第3弾 LYNX SH-10B が発売されましたね。
私も早速店頭に見に行きました。

Application Book

店頭には Xperia のときと同様に通常のカタログの他に LYNX で動作するアプリ紹介した「LYNX Application Book」というカタログも並んでいました。
実は Xperia 発売の際には私の作成したアプリ「コールW Free」と「メールW Free」の2つをアプリカタログ(このときは Application Collection という名前でした)に載せて紹介していただきましたが、今回も「メールW Free」を紹介していただいています。とここまでは事前に話しを聞いていたのでカタログのどこに載っているかなー?なんて店頭ではページをぱらぱらめくっただけで、カタログを何部かもらって帰りました。

なんと表紙には

もらって帰ったカタログをあとでよく見てみるとなんと表紙を飾っているアプリは「メールW Free」ではないですか?。実際には自分で発見したのではなくカタログを見た知り合いの方に発見していただいきました。これにはテンションがぐっとアップです。さらに表紙をめくった2ページ目にもでかでかと写真が載っています。

ちなみにウィジェットに使用されている画像はアンドロイダーのキャラクターロイダーとエリザベスという名前?のあかちゃんの画像ですが、これは私が用意したものではありません。掲載用に用意した画像だと思うんですが、エリザベスは誰の赤ちゃんなんでしょうね。ま、まさかロイダーの隠し子?

で、買うの?

こんな LYNX ですのでとても欲しいのですが、HT-03A, Xperia と購入してきた私には先立つものがありません。(そもそも SIM は HT-03Aの2年縛り残有り)なので、白ロムの値がこなれてきたら考えてみようと思ってます。でも同じシャープで AU の IS01 も魅力的だしなー。悩むよねー。


Posted by sak

Tagged with:
preload preload preload