4月 29
本ブログを開始して今日でちょうど1年経過しました。

記事は全部で81本。平均すると4.5日に1本のペースです。これは当初の自分でなんとなく考えていたペースを上回るペースで個人的にはこの結果に大満足です。一日当たりのページビューも順調に伸びてきており記事を書くモチベーションにも繋がっています。今後も自分のペースを守りつつ多くの人に興味をもってもらえるような記事を書いていきたいなーと思っています。

取りあえず当面は、今が旬の Honeycomb についての情報を中心に記事を書いて行きたいと思っています。ご期待ください。


Posted by sak+

4月 28

4/25 東京の恵比寿の某所で Android Application Award(通称:A3)2010-2011 Winter の表彰式が開催されました。私はこの表彰式に最終ノミネートに見事勝ち残った株式会社コードヘッドの『scrapRoid』の招待枠(かばん持ち枠)で参加させていただく事になりコードヘッドの森氏とともに東京に行ってきました。

会場はややバブリーな感じの建物です。

DSC_0.png
(恵比寿にある A3 の表彰式会場の外観)

テーブルは指定席で株式会社コードヘッドは見事いい位置をキープ。呼ばれたら直ぐに壇上へ上れますw

DSC_1.png
(受賞式の前、やや緊張気味の「株式会社コードヘッド 森氏」)

株式会社コードヘッドの scrapRoid は見事、企画賞を受賞。企画賞はユーザーの視点から驚きを感じる新しいアイディアを盛り込んだアプリに贈られる賞です。大きな写真と ITPro の記事はこちらを参照

DSC_2.png
(企画賞をを受賞しガッツポーズを決める「株式会社コードヘッド 森氏」)

表彰式の後は懇親会、その後渋谷に移動し月曜日だけオープンという噂の Bar Android へ立ち寄り東京の Android エンジニアの方々と交流し刺激をいただいてきました。


Posted by sak+

Tagged with:
4月 23

というわけでその時の資料です。
取り急ぎ。


Posted by sak+

4月 19
今日は View をキャプチャーする getDrawingCache の紹介です。

Android でアプリケーションを書いていると表示している画面のサムネイル表示をしたい場合が出てきます。こんなときに getDrawingCache が使えます。getDrawingCache は View クラスのメソッドですので ImageView や View を継承して自前で作成したカスタムViewなどで使用することができます。

SDK の APIDemos FingerPaint を元にサンプルアプリを作りました。描いた画像をファイルに保存しそのサムネイルを表示することができます。

device-1.png device-2.png

    private void saveToFile(String filename) {
        try {
            FileOutputStream out = openFileOutput(filename, MODE_PRIVATE);

            mView.setDrawingCacheEnabled(false);
            mView.setDrawingCacheEnabled(true);

            Bitmap bitmap0 = Bitmap.createBitmap(mView.getDrawingCache());
            bitmap0.compress(CompressFormat.PNG, 100, out);

            out.close();

        } catch (FileNotFoundException e) {
        } catch (IOException e) {
        }
    }

使用前に setDrawingCacheEnabled(true) を呼んであげる必要があります。ここではこのタイミングで確実にキャプチャーするために一度 setDrawingCacheEnabled(false) を呼んでから setDrawingCacheEnabled(true) を呼んでいます。

サンプルコード

サンプルアプリのソースコードは Google Code で公開しています。完全なサンプルコードを参照したい場合はそちらをどうぞ。


Posted by sak+

Tagged with:
4月 15
Android Application Award(通称:A3)2010-2011 Winter最終ノミネート作品が発表されました。

実は私も「CF 電話帳」で応募していたのですが見事に玉砕です(笑)そんな中、札幌の Android 仲間の作品が最終ノミネートに選考されました。

株式会社コードヘッドさんの『scrapRoid』です。

device-1.png device-2.png

機能はその名の通り Android で簡単にスクラップ帳を作れるアプリです。Android の持ち味である INTENT を活かした他のアプリとの連携が魅力です。ギャラリーから画像をブラウザから URL を簡単にスクラップできちゃいます。こんなところが評価されたんでしょうね。

この A3 の表彰式が今月の25日に東京で開催されます。私もコードヘッドさんにくっついて参加させていただくことになりました。楽しみです。全部で25の作品で11の賞を奪い合います。何か賞をもらえるといいですね。

他にも以前から交友のあるタオソフトウェアさんの作品も最終ノミネートに残っています。前回に引き続き大会2連覇となるか?注目が集まります。

私の勝手な予想では大賞は NFC を使ったアプリになるんじゃないかな?と思ってます。iPhone に対する Android の大きなアドバンテージ。これを活かしたアプリがまさに今旬なので。

いずれにせよ、久しぶりの東京です。楽しんできます。

scrapRoid について

scrapRoid の価格は ¥399 ですが、機能を限定した(スクラップ帳のページ数が3枚に制限)無料の scrapRoid Lite があります。まずはこちらを試し気に入れば有料版を購入すると良いのではないでしょうか?

実際にscrapRoid を操作しているデモが YouTube にあります。ご覧ください。


Posted by sak+

Tagged with:
4月 08
今年初めての買い物です。年初に宣言していた通り、モトローラのハニカムタブレット Xoom が仲間に加わりました。

xoom-1.png

この Xoom で我が家の Android 端末は7台目 v1.5(Cupcake)から v3.0(Xoom)までのバージョンは全て揃ってます。また画面サイズや解像度もまんべんなく揃ってきました。開発者というより気分はコレクターですねw。

バージョン 名前
v1.5 Camangi Web Station
v1.6 HT-03A
v1.6 IS01
v2.1 Xperia
v2.2 Hauwei Ideos
v2.3 Nexus S
v3.0 Motorola Xoom

取りあえず、気になっていた自分のアプリ(メールW Free)をインストールして動作確認してみました。ちゃんと動いてますね。

xoom-2.png

メールWは Free は 2×1 または 3×1 サイズのメール宛先の入力支援を行うウェジェットアプリです。スマートフォンの場合サイズが大きくて 1×1サイズにして欲しいなどのコメントを頂きましたが、タブレットの場合はこの大きさでちょうど良さそうですね。(もっと大きくてもいいかも?)タブレットユーザのみなさまは是非お試しあれ!

コールW Free の入手はこちらから!


Posted by sak+

Tagged with:
preload preload preload