12月 31

今日は大晦日。2010年も今日でおしまいですね。このブログは今年のGWから始めましたが、何とか継続できています。数えてみるとエントリは55件、まずまずではないでしょうか?内容的には当初書こうと思っていた技術的な内容はほとんど書けていませんが、まー良しとしましょう。無理のない範囲で来年も継続できればなと思っています。

実は今年は自分にとっての大きな転機を迎える年でした。それは会社を辞めフリーランスとしての活動を開始したことです。Android の動向はその誕生直後から注目してきましたが、昨今の勢いを見るにつけその勢いは本物であると確信するに至りました。で、今年の8月から Android を専門とするフリーランスの道を歩み始めました。最初は前職との付き合いからの仕事が中心でしたが、徐々にそれ以外の仕事も増え、何とかやっていける目処も見えてきました。

さて、Android の開発を本格化させるにあたり今年は多くのデバイスを買ってしまいました。いわゆる必要経費ってやつですね。改めて整理してみたのですが、ほとんど 2010年の後半に集中しています。特に9月以降は毎月買っていることになりますね。この勢いが2011年も続くのか?たくさん儲けて好きな物を好きなだけ買いたい!と思う今日この頃です。

それではみなさん良いお正月を!

今年買ったデバイス

入手日 項目 価格
2010/06/22 Xperia ¥38,000
2010/09/19 iPod Touch ¥27,800
2010/09/25 IS01 ¥9,800
2010/10/18 Hauwei Ideos 約¥25,000
2010/11/24 WebStation Free
2010/12/25 Nexus S 約¥50,000

Xperia.png iPodTouch.png  IS01.png  Ideos-box.png  WebStation.png  NexusS-box.png


Posted by sak+

12月 25
Nexus S が今日(12/25)我が家に到着しました。初の海外サイトでの購入+転送サービス利用だったので少し心配だったとですが、何とかなるものですね。これで海外サイトでの購入に対する敷居がグット低くなりました。

nexus_s.png

最初は Nexus S は海外サイト BestBuy でしか買えないと聞いていたので転送業者を使った経験もなく面倒なので完全にスルーの予定でした。ただ、ちょうど仕事が一段落しネットで juggly.cn さんの記事 に出会い、挑戦してみようという気になりました。

早速、そこに記載のあった「USAでお買いものさん」という転送業者に問い合わせのメールを送信しました。「USAでお買いものさん」からは BestBuy でのアカウントの作り方を含め非常に分かり易い返信をいただきました。

これで何とかなるかなという漠然とした自信のようなものが芽生え、BestBuy でアカウントを作成し購入開始当日(16日)の午後10時を待ちました。

BestBuy での発売開始は10時ちょうどではなく若干遅れやきもきしましたが無事開始。購入も事前に用意していた情報を使ってあっさりと完了、購入受付メールも到着し「USAでお買いものさん」に転送依頼のメールも送りあとは到着を待つだけと一安心していました。

そこへ突然 BestBuy 購入キャンセルメールです。なぜか注文が勝手にキャンセルされてしまいました。Twitter のTL上では同様の例が相次ぎさながら『キャンセル祭り』の様相です。私もどうすることもできずにあたふたするだけでした。TL上では、キャンセルメールの来なかった人、転送業者を変えて再トライする人、代行業者利用に変更した人、いろいろ情報は錯綜しています。私は結局、数時間後に駄目元でもう一度同じ情報を使って同じ転送業者で申込を行いました。

結果、今回はなぜかキャンセルされずに購入受付が無事完了です。キャンセルメールがいつ来るかヒヤヒヤしながら一晩を過ごしました。翌朝、ステータスは変わっていない物のキャンセルメールも来ず購入処理が進んでいるようでした。

後で聞いたところ、今回のように一度に同じ転送業者さんを使った人が多い場合、このようにキャンセルされることがあるらしいですね。iPad販売の際にもこういう経験をしたと「USAでお買いものさん」は言っていました。

何にせよ親切にいろいろ相談に乗ってくれた「USAでお買いものさん」に感謝です。また、何か海外で購入する機会があって転送業者を頼む場合は「USAでお買いものさん」にお願いしようと思います。

で、今回結局いくらで購入できたのか?以下のような感じです。Nexus S 本体はクレジットで購入したので実際にいくらで引き落しがされるかはまだ分かりません。 $1=¥85 で仮に計算するとだいたい5万円くらいにになりそうです。

項目 金額
Nexus S 本体 $529.99
サービス料金+送料(ヤマト運輸 追跡・補償あり) ($7.00+$25.99)× ¥89 = ¥2,937
銀行振込手数料 ¥420
関税 ¥1,200
合計 約¥49,607($1 = 約¥85 換算)


Posted by sak+

Tagged with:
12月 18

2010_adroider_9th.png

昨日(12/17)アンドロイダーさんのサイトの年間アクセスランキングが発表されました。拙作『CF電話帳 Free』もこれまで同サイトの週間アクセスランキングで1位を獲得したりもしてきましたが、デビューしてからの期間も短いですし、このところランキングも低迷してきたので年間ランキングに対してはさほど期待もしていなかったのですが、な、なんと9位入賞です。期待してなかっただけに喜びは一押しです。この短い期間でランクインするということは一年全体から見てここ数ヶ月のアクセスがいかに大きかったかを物語っていますね。

年間ランキング9位を獲得した『CF電話帳 Free』ですが、v2.1 以降が Android 携帯が普通に世の中に出回るようなった今、その後継アプリ『CF電話帳』にその役割を譲ります。Free が取れましたが今まで通り無料です。ただし、一部機能(今のところメール送信機能だけ)はライセンスの有償としていますのでアプリが気に入ったら購入してくださいね。『CF電話帳 Free』は 1.6 ユーザ向けにこれまで通り配布します。

2011年のランキングにもまた登場できるようにがんばるぜ!(ロイダー風に)


Posted by sak+

12月 16
イーモバイルから Pocket WiFi の後継機が登場しました。どこかで見た事ある形だなーと思っていたらあいつでした。

001.jpg

最初にイーモバイルから Android 端末が発売されると聞いたときには Ideos だとすっかり思っていたので HTC Aria だと発表されたときにはあれ?っと思っていました。しかし、そーきましたか?イーモバイルの関係者もなかなか考えますね。良いアイデアだと思います。

この端末は人気の Pocket WiFi の後継だし何より安いのでそれなりに数が出るような気がします。そこで気になるのが、この端末って解像度は QVGA なんですよね。これまで日本では QVGA 端末はほとんどなかったのでこの解像度については余り考慮されてこなかったと思いますが、これからのアプリ開発では QVGA 対応が避けられそうにないですね。
私?私は Ideos でしっかりデバッグやってますのでその点は大丈夫です。代表作『CF電話帳』もきっちり QVGA に対応しています。Pocket WiFi S は電話もできるようですので、購入するみなさんは『CF電話帳』をダウンロードして使ってみてくださいね。


Posted by sak+

Tagged with:
12月 13
以前のエントリでも紹介しましたがカマンジマーケットは6〜10インチ向けのディスプレイを持つ Android タブレット向けに特化した Android アプリのマーケットです。

私も幾つかアプリを登録していますのでたまに見るのですが、何と私のアプリ『Mail Widget Free』がトップページで紹介されていました。なんでも 『Weekly Star』だそうです。

camangi.png

何にせようれしいですね。


Posted by sak+

12月 11
CF電話帳 Free の後継アプリ『CF電話帳』を Android Market にリリースしました。

名前から Free が取れましたが、これまで通り無料です。広告を付けるのも止めました。ただ、一部機能に制限を設けています。別途ライセンスを購入することでこの制限は解除できます。このアプリが気に入ったら購入してくださいね。

CF電話帳の詳しい紹介はこちらからどうぞ。(紹介ページ


Posted by sak+

Tagged with:
12月 07
前回のエントリでは WebStation の OS が Android 1.5 で残念だった件を書きましたが、一方では世の中の最新は Android 2.3 になりました。先日ようやくアップデートした私の Xperia も最新に追いつく事無くまた2周遅れとなります。

GingerBread の修正点をまだ十分に確認できたわけではありませんが、開発者用のページを一見して次のフレーズが飛び込んできました。

SIP-based VOIP

VoIP の O の文字が大文字になっているのはご愛嬌ですが私が前職で10年近く関わってきた SIP がついに Google 公式APIとして登場しました。このAPIの中身がどんな物なのか楽しみです。余裕ができたら、何かアプリでも作って見ようかな?その前に GingerBread 端末の入手が必要になるわけですが、、、同時に発表された Nexus S でも入手しようかな?日本から簡単に入手できればいいんだけどね。


Posted by sak+

Tagged with:
preload preload preload