6月 25

Android 界の Worldcup !?

世の中は iPhone 4 の発売で行列ができたり、日本がデンマークに勝ち Worldcup の一次予選を突破したりといったニュースで持ち切りですが、Android 界隈での一番の話題といったらこれでしょう。

Android 界の Worldcup こと A3 (Android Application Award) 2010 spring の結果発表のが 6/24(木) に発表になりました。

みごと大賞に選ばれたのはタオソフトウェアさんの tWakeUpCallMaker という目覚まし時計を作るソフトウェアです。これは、単に目覚まし時計ではないところがミソですね。目覚まし時計自体を作るアプリです。一見簡単そうに思えますが、相応の技術力が必要なアプリです。この難易度は知る人ぞ知るって感じなのでこのアプリを大賞に選んだ審査員は相当通ですね。ある意味感動しました。このアプリには私もベータテストに参加させてもらった関係もあり大賞の受賞は非常に喜ばしいですね。

次回は4年後?

ブログでも何度か取り上げたように実は私もこのコンテストには応募していました。残念ながら一次予選(最終ノミネート)で敗退してしまったので、さぁ次は 4年後と気持ちを切り替えていたところでした。そんなところにA3の公式アカウントからこんなツイートが、、、

皆様のご支援をいただいたおかげで「Android Application Award(A3) 2010 Winter(仮)」を開催できることになりました!詳細は今後ご報告させていただきます。  #A3ITpro

そうです。次回の A3 は4年後ではなくて半年後にやるよーということです。そう言えば、A3 のあとに 『2010 spring』 ってありましたよね。(spring にはそんな意味があったのか)詳細は追って発表ということですが、こういう企画を定期的に開催していただけるってことは我々開発者にとってはありがたいことです。『今度こそ賞を取って目立ちたい』という開発の動機付けにもなります。大賞とって100万円というのは宝くじを買うよりも可能性有り(ほんとか!?)そうな気がします。こういう機会を作ってくださる日経BPさん、ソニエリさん、ドコモさんには感謝です。

というわけで、次を目指します。私も先日、晴れて Xperia ユーザにもなったのできちんと Xperia 上でのテストもできるようになりましたしね。


Posted by sak

Tagged with:
6月 22

ついに Xperia をゲット

Xperia ついにゲットしました。白です。

HT-03A の2年縛りで普通に買うと割高なのでずっとどうしようかと考えていましたが、中古の価格に値ごろ感が出てきたので思い切って買ってしまいました。札幌のじゃんぱらで、価格は消費税込みで ¥38,000 でした。もちろん中古です。先週末に見に行ったときはまだ数台あったのですが、今日買ったときにはこれが最後の1台だったようです。

その後、近所のヨドバシにストラップを買いに行ったのですが、Xperia はさすがメジャーな端末、アクセサリー類が豊富に売ってるんですね。HT-03Aは素のまま使っていましたが、Xperia 用に赤のカバーを購入しました。レイアウト製のラバージャケットです。いい感じです。

Xperia のを使ってみて(ただし、短時間)

Xperia には札幌で開催されたタッチ&トライイベントの他業務で借用品を短時間触ったことはあるのですが、自分の環境を入れてそれなりの時間を使って触りだすといろんな点が見えてきますね。

1つ目は『トラックボール』、今まで意識はしてませんでしたが、意外と使っていたんですね、文字入力の訂正の際に意外と不便です。

2つ目は『電源ボタンの位置』、電池の減りを防止する為にまめに手動で電源を消すのですがその際、HT-03Aだと片手で操作できるのですが、Xperia の電源の位置は上なので、、、意外と不便です。

3つ目は『USB接続のカバー』。壊れそうで心持たないです。どうせ防水でないのだし最初から無しでも良いような気がする。あと、タッチしてスクロールさせるときの挙動。なんかイメージと若干のずれがあるような気がする。

4つ目は『充電機能』。今まで使っていた USB-ACプラグ変換機では充電できませんでした。そういえば、Xperia はこのへんでいろいろ制限があったという記事を読んだ記憶が、、、あと、プラグ形状が HT-03A と違うし。(Nexsus One と一緒)

と、ここまでは

いろいろ不満を並べましたが、やはり速いです。不満な点は慣れの部分が多いのでそのうち慣れてくるでしょう。HT-03Aと異なり多くの普通のユーザが使用している端末なので開発者としてそれなりに触っておきことが重要かなと思っています。でもこれから発売される Android 端末を全てを入手することはできませんよね。財布と相談しながら必要に応じて購入していきたいと思います。

さいごに

今日は私物の HT-03A と Xperia。あと会社の Nexsus One と GDD Phone の 4台のアンドロイド端末が手元にあります。せっかくなので記念写真を取りました。


Posted by sak

Tagged with:
6月 12

GWに取り組んだA3 (Android Application Award 2010 Spring) ですが、先日最終ノミネート作品が発表されました。最終的な結果は6月24日に表彰式を行い、そこで発表されるということです。応募者には事前に『我こそはという方は、ぜひ6月24日のスケジュールを空けてお待ちください。』という挑戦的なメールが来ており、しっかりスケジュールを空け、航空券の手配までして(嘘)待っていただけに残念です。

さて、A3に応募した「コールW Quad」とその姉妹品「メールW Quad」のリリースして1ヶ月近く経過したマーケットでの販売状況なのですが、以下の通りの散々な結果です。

アプリ名称 Download Active installs リリース日
コールW Quad 57 37 (64%) 2010/05/16
メールW Quad 26 19 (73%) 2010/05/16

当初、100ダウンロードまでは100円の優待価格とし、その後250円にしてがっぽりと皮算用していたのですが、、、、しかもコールW Quad/メールW Quad を購入していただいた方が購入をキャンセルし、コールW Pro/メールW Pro を買い直すといったことも数多く見られました。コールW Free/メールW Free のときにでていた省スペースをとことん突き詰めた作品のつもりだったのですが、ここまではやり過ぎだったようです。

さて、これに懲りずそろそろ次の動きもしていきたいところです。アプリのアイデアについてもいろいろ浮かんではきていますので sak+ ファンのみなさまは期待してお待ちください。(いるのかそんな人w)


Posted by sak

Tagged with:
6月 05

そう言えば Froyo まだ来ません(泣)。かといっていまさら手動でアップデートするのも面倒なので気長に待つ事にしました。とはいっても Froyo でアプリが動かねーというメールもいただいていたので、久しぶりに「エミュレータ」を起動することにしました。(単にエミュレータの存在を今まで忘れていただけですけどねーw)

エミュレータで動作確認

早速、問題を指摘された「コールW Pro」の動作確認です。まずは連絡先を同期と思ったのですが、さあ困りました。エミュレータって Google アカウントと同期できないんでしたっけ?Exchange サーバとの同期を設定する画面が現れました。

しょうがないのでデータはローカルで作成です。今回は登録は1つだけでテスト可能なのでまだ良いのですが、多くのデータ登録が必要なテストが必要な場合は大変です。何とかならないものでしょうか?

不具合確認

準備ができたところで コールW Pro を起動させました。ついでに全てのコールWシリーズとメールWシリーズも表示させました。左が不具合有り、右が正常な表示です。

そうです。電話とメール表す画像の部分が正しく表示されていないのです。ただ、ここでおかしいと気付いたのは同じリソースを使っているはずの コールW Free の電話アイコンの画像は正しく表示できているのです。何でなんでしょう?実は コールW Free と他のアプリ(Pro と Quad)は、画像の表示させ方が違っているのです。コールW Free は画像の指定をレイアウトファイルの中で、その他(Pro/Quad)はコードの中でリソースを指定して表示させていました。

正しく表示されなかった方(コールW Pro/Quad)

    bitmap = BitmapFactory.decodeResource(
             context.getResources(), R.drawable.ic_dialog_call);   <---- ここ
    views.setImageViewBitmap(R.id.c_icon0, bitmap);

正しく表示された方(コールW Free)

    <ImageView
        android:id="@+id/c_icon0"
        android:layout_width="18dp"
        android:layout_height="18dp"
        android:layout_alignParentRight="true"
        android:layout_margin="2dp"
        android:src="@drawable/ic_dialog_call"     <---- ここ
        />

ちなみにこの問題が起きるのは画像に透過イメージを使った場合だけのようです。透過でないイメージに差し替えたところ、ここで挙げたコードでも画像が正しく表示できました。

これは仕様の変更なのでしょうか?それとも単なる Froyo の不具合なのでしょうか?何にせよ取りあえず解決です。めでたしめでたし


Posted by sak

Tagged with:
preload preload preload